カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
Candle|キャンドル
5,280円(内税)
48 ポイント還元
各オプションの詳細情報
香り
購入数

Candle|キャンドル
5,280円(内税)
48 ポイント還元
レイヤードフレグランスのオリジナルキャンドル数量限定発売。


〜見守りながら、灯すキャンドル〜
自分好みに灯しながら、豊かなリラックスタイムを。


「育てていくように灯す」
キャンドルを使っていくと、ロウが溶け、高さが減り、形がゆがんできます。同じ形、同じ素材のキャンドルでも、同じ溶け方をするものはひとつとしてありません。灯していくうちに自分好みの形になるようお世話をすること、それを楽しむことなどを、キャンドルを「育てる」というということばで表現します。

レイヤードフレグランスのキャンドルセットは、
キャンドル3点とキャンドルグラス1点がセットになっています。

グラスにいれて焚いていただいたり、
キャンドル本体をプレートにおいて使うことで熱でゆがんで溶け落ちた自然な形を味わったりなど
自分の好みを見つけていく過程も楽しめそうです。


ゆらゆらとほんのり香るなかキャンドルの溶け方を楽しみながら
自分をゆっくりみつめる時間を過ごすのはいかがでしょうか。



<使用方法>
(1)エアコンなどの風が当たらない、周りに燃えるものがない場所にセット
風が直接当たる場所でキャンドルを灯すと、炎が急に大きくなったり、激しく揺れたりして危険な場合があります。また、周りに紙など燃えやすいものは置かないようにして、炎が静かに灯せる環境をつくりましょう。

(2)芯の長さは6-10mmにカットし、火は芯の根本に
ご購入時のキャンドルは、芯が長めに残されている場合がありますので短めにカットします。芯が長いと、炎がキャンドルのロウから遠くなるため芯だけが燃えてしまい、ススが出やすくなります。芯の太さや、好みの炎の大きさにもよりますが、ロウが溶け始めるまでは芯は短めの6mm程度がおすすめです。

(3)いよいよ点火
ロウに早く熱が伝わるよう、点火は芯の先ではなく、根元の方に。マッチや柄の長いライターを使うと点けやすいです。

(4)グラスに入ったキャンドルの楽しみ方
グラスに入ったキャンドルはロウが垂れる心配がなく、とても使いやすいです。キャンドルを初めて使ってみる方や、場所を選ばず使いたい方におすすめです。小さめサイズのキャンドルなので、30分だけ楽しむ、ということもできます。

※キャンドルをグラスに入れて焚く場合は、
中央だけ減っていき、真ん中がくりぬかれて溶けてきますので、使い終わったら新しいキャンドルへとリフィルも可能です。


(5)プレートにおいたキャンドルの楽しみ方
●キャンドル壁を残して育てるなら、溶け方と形に気を配って
キャンドルの外側の壁を残し、器のような形に育てていくと、火がキャンドルの中に落ち、ロウ自体のテクスチャーが炎で揺らぐ様子を楽しめます。キャンドルとして使ったあとにも小物入れやなどを入れるホルダーとしても長く楽しめます。

●きれいに使い切りたい場合は、長めに燃焼時間を取って
キャンドルの壁を残さずに灯していくと、炎を直接目で感じながら楽しむことができます。また、ロウを全て使い切るので無駄がなく、より長い時間キャンドルを灯すことができます。
この場合は、1回の燃焼時間を3-4時間ほどと長めに取り、外側までしっかり温まるようにします。内側から先に溶け、ロウが流れ出る可能性があるので、深めのキャンドルトレイに乗せて灯しましょう。


(6)キャンドルを消す
煙が出にくく、安全に消せるおすすめの方法は、芯をロウにつけて消すこと。ピンセットや割り箸などで火のついている芯を倒し、溶けたロウに芯を浸します。すると炎が消えますので、もう一度芯を立てて元の位置に戻します。
また、芯の周りの溶けたロウをティッシュにしみこませることで、芯が埋もれにくくなります。
芯の燃えカスなどきれいに手入れしていきましょう。


キャンドルを灯してから消すまで、この一連の作業が"self meditation"になります。
ほのかに香るキャンドルを見つめながら、キャンドルを育てることで、
今のあわただしい、不規則なリズムの生活から解放されませんか?



<香りの種類>
ーWM(ホワイトムスク)
ーOB(オレンジブロッサム)
ーOV(オリーブウォッカ)
ーSL(シュガーライチ)
ーBJ(ベルガモットジャスミン)

上記5種類から2点お選びいただけます。
今回のキャンドル制作にあたり作られた限定の香りを1つプレゼント!

合計キャンドル3点とグラス1点を、
ギフトボックスに入った状態でお届けいたします。





<注意点>
・キャンドル本体には白い紙が貼られておりますが、そちらを外した状態でお使いください。
・キャンドル使用後は、芯の周りの溶けたロウをティッシュにしみこませて芯が埋もれたままにならにようにしてください。
この商品を購入する